矢作萌夏、卒業後の進路は?ピンでタレントか、女優か、一般人か

矢作萌夏さん(17)が、フジテレビの番組「ミライ☆モンスター」でAKB卒業を発表しました。
 
卒業したという事実よりも、これからの進路が気になるところ!
 
まだ17歳の高校生の彼女だけに、いろんな可能性が考えられます。
 
これから先、矢作萌夏さんはどういった進路を選ぶのでしょう? 
 
ファンなら誰しもが気になるこの話題について、 世間の人たちの意見を調査してみました。
 
 

★ピンでタレント

 
AKB を卒業し、別のタレント事務所でピンでタレントをするのでは? という噂が出ています。
 
2018年12月にAKBの正規メンバーになって、わずか1年半でセンターを獲得したほどの人気っぷりなので、 ピンで活動しても固定ファンはつくかもしれません。 
 
「矢作萌夏がいないAKBなんて、もうヲタ卒しようかな」というほど熱烈なファンもいます。
 
でも結局、ピンでタレントとしてやっていけるかどうかは本人の努力次第。
 
元 AKB だからといって、必ずしも将来が保証されているわけではありません。
 
歌ったり踊ったりの他に、ある程度トークのスキルも必要だと思います。
 
何かしらの特技があった方が、ピンでタレントとしてやっていく場合は武器になりますからね。
 
もちろんそれらはすべて、これからの努力でなんとでもなると思います。
 
彼女の頑張りがすべてですね。
 
 

★女優

 
ネット上では「女優を目指すの?」という意見もちらほら見られました。
 
ただ、女優という職業は海千山千を乗り越えていかなければならず、 アイドル以上に厳しいという人もいます。
 
デート報道があった時、感情的な反応をしていた矢作萌夏さんだけに、女優としてやっていくのはちょっと難しいのでは、という意見も多いようです。
 
でも矢作萌夏さんはまだ17歳、マスコミからの対応に対して落ち着いて対応できなくても仕方がないとは思います。
 
広瀬すずさんに似ていると噂されるキュートなルックスは、女優としての素晴らしい武器になりますし、演技力は後からでもついてきますので、可能性はあると思います。
 
 

★一般人になる

 
まだ17歳の彼女だけに、高校卒業して大学へ進むという進路も考えられます。
 
大学生をしながら芸能活動を復帰する、ということも考えられますよね。
 
一般の大学ではなく、芸術系の大学に進むかもしれません。
 
アニメとか声優とか、音楽とか絵画とか。
 
芸能界もう少しでも経験したことは、興味の幅が広がったという意味ではかなり大きな価値があったと思います。
 
個人的には、大学生の矢作萌夏さんも見てみたいですね。
 
 
 
 
なにはともあれ、結局は本人が一番幸せになる進路を選んで欲しいです。
 
家族や友人と相談し、そして何より自分の心に素直になって、一番輝ける道を選ぶことでしょう。 
 
短い期間ながらもAKB48のセンターを務めた経験は絶対に生きますし、今後の財産となるはずです。
 
矢作萌夏さんの進路から目が離せませんね。