駒場祭(東大学園祭)2019のゲスト伊沢拓司のギャラは?日程や場所もチェック!

今年もついに駒場祭(東大学園祭)の季節がやってまいりました!
 
何しろ日本一の東大が開催する学園祭だけに、例年大賑わいする大注目イベントです!
 
今年の講演会ゲストは、今やクイズ番組やバラエティで独特のポジションを確立しつつある秀才『伊沢拓司』さん。
 
気になるのはやはり、伊沢拓司さんがどれだけのギャラをもらってるか、ってことですよね。
 
今回は、駒場祭(東大学園祭)のゲストとして出演する伊沢拓司さんのギャラについて調査してみました。
 
 

10~20万円くらい!

 
今回のゲスト『伊沢拓司さん』は、 クイズ番組で大活躍したことをきっかけに、 世間に認知されるようになりました。
 
1994年の5月16日生まれ、現在25歳の青年なのですが、東京大学の卒業生であることでも有名です。
 
駒場祭に出演する際のギャラですが、 10~20万円くらいと予想することができます。
 
一般的なタレントだと50万円ほどのギャラが見込まれますが、売り出し中の芸能人はやや低く、数万円ほどのギャラで学園祭に出演するのが相場です。
 
伊沢拓司さんは認知度や人気はある程度高まっていますが、その芸歴はまだ駆け出しといっていい年数です。
 
ほんの3~4年前は普通の大学生でしたし、タレントとしてのキャリアはまだまだ浅いので、10~20万円くらいの金額が妥当でしょう。
 
また、伊沢拓司さんは東大の卒業生ということもあり、少し安めの金額で引き受けたかもしれません。
 
母校に対する恩返し的な意味ですね。
 
その点を踏まえると、10万円前後くらいかな、という感じもします。
 
有名タレントにしては低めの設定かもしれませんが、20代中頃の青年が30分ほどの講演で10万円ももらえると思うと、一般人では考えられないですよね。
 
東京大学卒業という肩書きに加え、クイズ王の称号も手に入れた伊沢拓司さんだからこそ叶うギャラなのだと思います。
 
 

講演内容について

 
気になる講演内容は、 主に以下の3点を中心に繰り広げられます。
 
・勉強法
・大学生活
・現在の活動
 
東大生の中でもひときわ優れた頭脳を持つ伊沢拓司さんですから、同じ東大生でもその勉強法を知りたいと思う学生さんはたくさんいるでしょう。
 
きっと伊沢拓司さんが詳しく語ってくれると思いますので、興味のある方はぜひ講演を聞きにいってみてください。
 
大学生活や現在の活動も語られますが、どうやったらクイズ王になれるのか、といったことを気にする東大生は多いような気がします。
 
第二の伊沢拓司を目指そうと目論んでいる東大生も沢山いそうですし(笑)
 
 

場所・日程 

 
場所:13号館2階1323教室
時間:23日(土) 14:00〜15:30
 
当日は整理券が配られるようなので、伊沢拓司さんの講演を聞きに行きたい方は、講演の少し前に『こまっけひろば』に足を運びましょう。
 
当日は伊沢節を炸裂させて、優秀な頭脳と回転の速い語り口で来場者を楽しませてくれることと思います。
 
 

まとめ

 
今回は、駒場祭(東大学園祭)2019のゲストとして出演する、伊沢拓司さんのギャラ について調べてみました。
 
実際に講演に参加される方は、クイズ王のオーラをたっぷり楽しんできてくださいね。