ランニングダイエットのコツを紹介中!

ランニングダイエットのコツを紹介中!
 
「よし、今年こそ痩せよう。やっぱり王道のランニングが一番だ」
と思ってランニングを始めてみたものの、なかなか続かないで困っていませんか?
 
この記事では、楽に走って楽に痩せる、
正しいランニングダイエットの方法について紹介しています。
 
8項目にわたって紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね♫
 
 

1. ランニングペースはゆっくり のほうが痩せる!

 
ランニングダイエットをする場合、ある程度早いペースで走らないと痩せないという印象があるかもしれません。
 
でもこの認識は全くの逆!
 
疲れを感じないレベルまでペースを落とし、ゆっくり走ればそれだけ長く走れるので、その方が痩せやすいんです。
 
運動のエネルギー源は、糖質と脂質です。
その利用の割合を決めるのは、運動強度と呼ばれるものです。
 
ランニングの場合はペースが運動強度にあたります。
 
ゆっくり走るほど脂質が燃えやすく、ペースを上げて走るほど糖質がエネルギーとして消費されます。
 
「痩せる」=「脂質を燃やす」なので、ダイエットするなら糖質より脂質を燃やすの方が重要です。
 
つまり体脂肪を燃やすにはゆっくり走る方が都合がいいんですね。
 
 

2.1回5分でも全然OK

 
「ランニングダイエットをする場合、20分以上走らないと脂肪は燃えない」という固定観念をお持ちの方もいます。
 
でも結論から言えば、5分をゆっくり走ればそれで OK !
 
20分を一回走るのと、5分を4回走るのとでは、消費するカロリーも体脂肪も全く同じなんです。
 
たとえ5分でもゆっくり走れば体脂肪は消費されやすいので、短い時間でも継続することが大切なんですね。
 
 

3. 走る前の食事は控えよう!

 
空腹の状態で走った方が体脂肪は燃えやすいので、走る前の栄養摂取は控えましょう。
 
運動前に糖質を多く含む食事をすると体脂肪は燃えにくくなります。 
 
空腹時に走るなら、発汗による脱水を避けるためにコップ1~2杯の水分だけ事前に補給しておくのがベストです。
 
 

4. サウナスーツはNG

 
サウナスーツでランニングする人もいますが、これはやめましょう。
 
汗をかくことと体脂肪を減らすことはイコールではありません。
 
成人の体重の約60%は水分です。
汗をかいたらその分だけ体重は減ります。
 
でも、体重は落ちても、たまりすぎた体脂肪は減らないのが事実。
 
汗をかいて体重が落ちるのは、一時的な脱水状態に陥っただけなんです。
水分を補給すればまた元通りの体重に戻ります。
 
サウナスーツを着て走ると、熱中症のリスクも伴うので危険です。
吸汗速乾性に優れたウェアで走るのがベストです。
 
 

5.雨の日は無理しないで

 
頑張り屋さんな人ほど継続しようとする意志が強く、雨の日でも走ろうとしてしまいます。
 
でも、大雨や大雪の日に無理に走るのはやめましょう。
 
滑って転んで怪我してしまうリスクもありますし、そんな印象がついてしまうとランニングに嫌なイメージがついてしまいます。
 
やっぱり「楽しい!」と素直に感じられるのが一番ですからね。
 
神様が「今日は休んでいいよ」と言ってるのだと思って、完全休業日にしましょう。
 
 
6. ストレッチ はしなくてOK
 
ランニングも運動の一種なので、始める前と後にストレッチをしなければならない、と考えている人も多いです。
 
結論からいえば省略してOK です。
 
運動前に推奨されるのは動的ストレッチです。
 
これの目的は、
 
①関節を滑らかに動かすために必要な滑液の分泌
②ウォーミングアップ作用で筋肉の温度も上がって運動をしやすくすること 
 
でもランニングでは、少しずつペースを上げて走ることで、関節の滑液の分泌とウォーミングアップを両立できます。
 
ゆっくり走るランニングダイエットでは、やはり楽しんで継続することが一番なので、ストレッチを面倒と感じるようであれば省略してOKです。
 
 

7.食欲を抑える効果も!

 
ランニングすればエネルギーを使ってお腹が減り、食べることでまたリバウンドしてしまうのではないか・・・と心配する必要ありません。
 
適度に運動すると、食欲が増すのではなく、逆にブレーキをかける効果があるのです。
 
体を動かすと、体内環境をコントロールする自律神経のうちでも交感神経が優位になります。
 
交感神経は消化器の活動を抑えてくれるので、食欲減退に結びつけることができるんですね。
 
 

8. ランニングは楽しい!

 
ランニングをして痩せることに成功すると、その時点でランニングを辞めてしまう人もいます。
 
それでもリバウンドしない人もいますが、してしまう人もいます。
 
でも実際、ランニング始めてしばらくすると、走ること自体が楽しくなってきます。
 
毎日の歯磨きと同じように習慣化して、 自然にウェアを着てシューズを履くようになるのです。
 
そうなればしめたもの!
 
もうダイエットなんて意識しなくても、あなたの体に体脂肪がこびりつくことはなくなるでしょう。
 
習慣化するまでの目安は約3ヶ月ですが、頑張って3ヶ月走ろうと思うより、一回5分でもいいので気軽に続けることを意識してみましょう。
 
なあに、そのうち楽しくてしょうがなくなってきますよ♪
 
 
 
 
以上、ランニングダイエットのコツを紹介させていただきました!