中西麻耶の仕事(前職)や未婚なのに娘がいるワケとは?

東京パラリンピックに短距離走として出場が内定した中西麻耶選手が、12月1日のTBS番組『情熱大陸』に出演しました。
 
にこやかなスマイルの内側に断固たる決意を感じさせる強い意志の持ち主で、パラリンピック本番でも大活躍してくれることが期待できます。
 
そんな中西麻耶さんの仕事や、未婚なのに娘がいるという噂について調査してみました。
 
 

中西麻耶さんの仕事(前職)は塗装工!

 
現在はプロのトップスプリンターとして活躍している中西麻耶さんですが、実は前職は塗装工だったという経歴の持ち主なのです。
 
塗装工ってどんな仕事?
と思いましたね?
 
読んで字のごとく、塗装するお仕事です(笑)
 
簡単に言えば、建物とか自動車とか道路とかにペンキなどの塗料を塗っていくお仕事ですね。
 
この仕事を選んだきっかけがまた、中西麻耶さんらしさを感じさせます。
 
当時はソフトテニスの国体を目指していた中西麻耶さん。
 
かなり体力のいる塗装工という仕事を選べば、普段から筋肉を刺激することになり、ソフトテニスのためのトレーニングにもなって一石二鳥だと考えたのです。
 
要するに、スポーツのために仕事を選んだわけですね。
 
ですがこの選択によって、中西麻耶さんの右足が失われることになってしまいます。
 
建設現場で仕事をしていた時に、 積まれていた鉄骨が崩れて近くにいた中西麻耶さんに襲いかかりました。
 
切断せずとも接合して回復を図ると道もあったのですが、 スポーツ選手として復帰するには切断したほうが早いという医師の意見を聞いて、 切断することを選んだのです。
 
もしこの時に、切断せずに接合して回復の道を目指したとしても、元通り歩けるようになる可能性はほとんどないと医師から告げられていました。
 
仮に接合して回復を目指したとしたら、パラリンピック選手としての中西麻耶さんを見ることはなかったでしょう。
 
足が悪くとも、アスリートではなく一般女性としての一生を送っていたことでしょう。
 
アスリートとしての芯の強さは、中西麻耶さんの最大の武器とも言えそうですね。
 
 

中西麻耶さんの娘って?

 
2019年現在まだ未婚である中西麻耶さんですが、なぜか娘がいるという噂があったため、調べてみました。
 
答えは簡単!
 
中西麻耶さんが飼っている犬に対して、ご自身が『娘』と読んでいるだけだったのです!

黒いラブラドールレトリバーのようですね。
 
こちらの動画は、 6秒あたりのところで撮影者がボールを蹴りますが、その右足は義足ではないようです。
 
中西さんが蹴ったのではないようですね。
だけど声は中西さんのような気も・・・
 
ということはつまり、アスリートとして使う時の義足と、普段使っている義足とでは違う、ということですね。
 
 

まとめ

 
今回は、中西麻耶の仕事(前職)や未婚なのに娘がいるワケを調べてみました。
 
東京パラリンピックでもメダル候補の中西麻耶さん。
 
日本中の中西ファンの応援を背に、是非とも金メダルを獲得して欲しいですね。