澤口優聖(カラバト)の中学高校とテレビ出演までの経歴をチェック!

2019年11月18日

11月17日のカラバトで、高校生とは思えない圧倒的な歌唱力を惜しみなく披露した澤口優聖くん。
 
そんな澤口優聖くんですが、度々テレビに出演していることで固定ファンがじわじわ増えているようです。
 
今通っている高校や出身中学、テレビ出演までの経歴が気になりますよね。
 
今回は、澤口優聖くんの出身中学と今通っている高校、さらにテレビ出演までの経歴を調べてみました。
 
 

澤口優聖くんのプロフィール

 
まずはじめに、澤口優聖くんのプロフィールを紹介します。

名前:澤口優聖
出身地:北海道札幌市
生年月日: 2002年7月12日

澤口優聖くんが通っていた中学校は、札幌東白石中学校です。
 
今は高校2年生なのですが、 北海道札幌工業高等学校に通っているようです。

↑こちらは昨年度の入学式の様子です。
 
初々しい制服姿の澤口優聖くんが、校舎の前で記念撮影しています。
 
高校生ながら演歌を中心に歌っている澤口優聖くんですが、普通高校ではなく工業高校を選んだのが印象的ですよね。
 
音楽関係の高校を選ぶという選択肢もあったのでしょうけれど、それと同時に工業関係の勉強もしてみたいという好奇心があったのかもしれません。
 
どちらにしても、若い時代に自分の好きなことや得意分野をのびのびと伸ばしていけば、そのまま歌のプロとして世に羽ばたいていくでしょう。
 
カラバトでの活躍は、その第一歩になりそうですね。
 
 

テレビ出演までの経歴は?

 
澤口優聖くんの祖父は歌謡教室を運営しているため、澤口優聖くんは2歳の頃から祖父の元で歌のレッスンを始めました。
 
若干17歳(2019年11月現在)の若者ですが、歌手としての経歴はすでに15年を経過しているのです。
 
幼い頃からの15年ですから、大人になってからの15年よりもはるかに成長のスピードは速いです。
 
テレビでのパフォーマンスを見ても、画面から圧倒されるような素晴らしい歌唱力を披露してますよね。
 
15年間培われた実力がすでに開花しているのです。
 
その経歴をまた、半端じゃなくすごいんです!

・2014江別市チャリティジョイントコンサート 敢闘賞
・2014年HTBカラオケボックス大賞 審査員特別賞
・2016カラオケアワーズ10回記念大会 審査員特別賞
・NHKのど自慢 合格

5年前(当時12歳)から頭角を現し、世の中に知られた存在になっていました。
 
でも残念ながら、未だに優勝やグランプリは手にしてていません・・・
 
それでもまだまだ17歳の高校2年生です。
近いうちにグランプリに輝くときがくることでしょう。
 
工業高校での勉強と両立して、是非とも素晴らしい演歌歌手としてこの先も活躍して欲しいと思います。
 
 

まとめ

 
今回は、澤口優聖くんの出身中学と現在通っている高校、テレビ出演までの経歴について調べてみました。
 
伸びのある歌声で演歌を歌い上げる澤口優聖くん。
今後の活躍が楽しみですね。