森七菜はいつどこでスカウトされた?そのときの服装や事務所もチェック!

今の芸能界で最も旬の女優といえば、誰を思い浮かべますか?
 
きっと多くの方が、『森七菜』という名前をあげるでしょう!
 
ピュアなルックスで歌もうまいことから、女優の枠を飛び越えて歌手デビューまで決まりました。
 
そんな森七菜さんは、中学3年生の時にスカウトされて芸能界デビューしたことが知られています。
 
今回は、森七菜さんがいつどこでスカウトされたか、さらに事務所はどこなのかを調べてみました。
 
 

大分県のお店でスカウトされた!

 
森七菜さんがスカウトされた場所は、大分県のお店ということが分かっています。
 
家族で食事を楽しんでいる時に、スカウトマンに声をかけられたそうです。
 
スカウトマンが出没する場所としては、やはり圧倒的に首都圏が多いです。
 
地方でスカウトされることは非常に稀なので、そのスカウトマンは、森七菜さんによほど素晴らしいをスター性を感じたのでしょう!
 
デビューしてわずか2年足らずで、 組ドラ「3年A組」や「天気の子」などの主要な登場人物を演じ、歌手デビューまで決めてしまうのですから、スカウトマンの見る目が正しかったといえますね。
 
ところで。。。
 
やはり気になるのは大分県のどのお店でスカウトされたか、日時やその時の服装についてはどうなのか、ということですよね。
 
そのあたりを深く掘り下げていきましょう。
 

どのお店? 

 
まずお店ですが、残念ながら具体的な店名は公表はされていません。
 
ただし、ある程度の予想をつけることはできます。
 
森七菜さんは、大分市立東陽中学校に通っていたという情報がありますので、実家はこの中学校から半径2~3km以内のところにあると思われます。
 
とすると、家族で出かけたお店としては、大分市立東陽中学校から車で通える範囲のお店ということになります。
 
県庁所在地である大分市内の中学校ですし、車で行けば大分駅や大分大学付近の店まで気軽に訪れられます。 
 
地方でスカウトがいるようなお店ですから、やはり大きな駅や有名大学、家族連れが訪れるスポットに絞られるでしょう。 
 
スカウトが目をつける相手は、多くの場合、家族連れでいる中学高校生のケースがほとんどですからね。
 
また、『スカウトされたのは家族で食事に出かけた時』という情報があるので、水族館や動物園のようなレジャー施設ではないと予想がつきます。
 
大分市内で家族連れがよく訪れるお店、ということですね。
 
以上のことから、大分市内にあるごく普通の焼肉店や、ファミリーレストランなどでスカウトされたと予想できます。
 

いつスカウトされた?

 
中学3年生の時にスカウトされたことが分かっていますが、具体的な日時までは発表されていません。
 
ですが、森七菜さんのデビューは2016年10月なので、おそらくこの年の春から夏にかけてスカウトされたと予想できます。
 
また、家族で夕食に出かけた時であれば、時間帯は18時~20時くらいが妥当でしょう。
 

どんな服装だった?

 
こちらも情報は出ていませんが、スカウトされやすい中学生のタイプならわかります。
 
まず季節が春から夏と考えると、コートやジャンパーのような防寒具は身につけていなかったはずです。
 
女子中学生がスカウトされやすい服装としては、派手なものよりも「清楚系」のほうがスカウトマンの目に付きます。
 
私服でも自然なオシャレを楽しんでいる中学生を見つけるのです。
 
どちらかと言うと、赤や黄色などの明るくて目立つ色よりも、白や青系の清潔感あるファッションや、黒やグレーなどの落ち着いた服装がスカウトマンの目に止まります。
 
InstagramやTwitter に公開されている森七菜さんの服装を見ると、それこそいろんな色を着こなしていることがわかります。
 
ですが、デビュー前の画像に絞ると、白やグレーなどが多い印象があります。
 
というわけで、白やグレーの清楚なワンピースとかを着ていたのではないでしょうか。
 

事務所はどこ? 

 
東京都新宿区にある『ARBRE(アーブル)』という事務所です。
 
スカウトマンが大分にいたのは、スカウトしに行ったのではなく、たまたま大分県に用事があったのかもしれません。
 
スカウトマンの実家が大分にあって、たまたま帰省していたとか。
 
何にしても、ほんの一瞬でもすれ違いが起こっていたら、森七菜さんの芸能界デビューはだいぶ遅れていたことでしょう。
 
と言っても、森七菜さん本人は、スカウトされなくても芸能界入りを希望していたようなので、オーディションなどを受けてのし上がってきたと思いますが。
 
 

まとめ

 
今回は、森七菜さんのスカウトされた場所や日時、服装や所属事務所について調べてみました。
 
我が子を芸能界デビューさせたい親御さんや、芸能界入りを希望している中高生にとって、少しでも役に立てば幸いです。