三田祭2019のゲスト『古市憲寿』のギャラっていくら?会場や講演時間もチェック!

慶應義塾大学が誇る日本屈指の学園祭『三田祭2019』に、ゲストとして『古市憲寿』さんが出演します。
 
社会学者として有名な古市さんですが、気になるのはそのギャラですよね。
 
今回は、三田祭20192ゲストとして出演する古市憲寿さんのギャラについて調査してみました。
 

相場は100~150万円くらい!

 
今をときめく人気芸人やアイドル、タレントなどを学園祭に呼ぶ場合、150万円前後の予算が一般的とされています。
 
とすると、毒舌タレントとしてテレビ番組に引っ張りだこの古市憲寿さんは、その人気や現在の社会的なポジションから考えて、学園祭に呼ぶための相場は100~150万円と予想されます。
 
30代の古市憲寿さんですから、大御所と言うにはまだ若く、かといって大学生なら知らない人はいないくらいの名声はあるので、これくらいの金額になると思われます。
 
ただし古市さんの場合、自身が慶応大学環境情報学部の卒業生ということもあり、ギャラに関しては多少おまけしてくれた可能性もあります。
 
可愛い後輩たちへのプレゼントとして!
 
とすれば、50~100万円くらいのギャラで今回の出演を決めたかもしれません。
 
毒舌キャラではありますが、お金についてそこまで細かいという印象もないので、可能性はありますね。
 
ただし古市憲寿さんの場合、事務所に所属せず個人で営業しているので、 取り分がほぼ100%になるはずです。
 
フリーで活躍している社会学者ですから、こういった点は美味しくいただけると思います(笑)
 
テレビに出ている効果って、本当に大きいんですね!
 
 

どんな話が展開されるでしょう?

 
さて、毒舌キャラで有名な古市憲寿さんですから、学園祭でどんな内容が話されるのかも気になりますよね。
 
何らかの台本は用意してあると思いますが、基本的にはフリートークが展開されるはずですので、会場に赴いた学生達を相手に、キレのいい毒舌を披露してくれることでしょう。
 
講演の最後には、 恒例の質問タイムが催されるケースがよくありますが、もし今回も質問タイムが設けられていたら、 その時にギャラの話を振ってもいいかもしれません。
 
割とあけっぴろげに話してくれるタイプなので、ポロリと本当の金額を漏らすかもしれませんよ(笑)
 
ただ、 自分はギャラを公開しても問題ないとしても、慶応大学に迷惑がかかると思って控えるかもしれませんけどね。
 
 

会場と時間

 
最後になりましたが、会場と時間を紹介します。
 
日程:2019年11月24日
 
時間:15時00~
 
場所:慶應義塾大学三田キャンパス 南校舎ホール5階
 
 

まとめ

 
今回は、三田祭2019のゲスト『古市憲寿』の出演料(ギャラ)について記事にしました。
 
実際に会場に参加される方は、毒舌キャラでお馴染みな古市憲寿さんのトークを、 是非とも楽しんできてくださいね。